企業ニュース

カレントページ:Home>最新情報>社団ニュース>成都市から食品薬品関係者らが来日

成都市から食品薬品関係者らが来日

日時:2018-08-09 クリーク数:189

7月22日から8月4日、当社団は、蒲旭峰氏を団長とする一行15名からなる「成都市食品薬品監督管理局訪日研修団」を受入れました。この代表団は中国外国専門家局から派遣されており、蒲氏は成都市食品薬品監督管理局の総監です。


一行は滞在中、株式会社太田胃散、一般財団法人食品薬品安全センター、東京都薬用植物園、株式会社龍角散、イスクラ産業株式会社、国立医薬品食品衛生研究所、株式会社ツムラ茨城工場「漢方記念館」、EPSホールディングス株式会社、東京薬科大学薬用植物園、東京都健康安全研究センター、株式会社誠心堂、日本OTC医薬品協会等の関連機関を訪問して交流を重ねたほか、順天堂大学消火器内科汪先恩准教授と一般社団法人日本漢方協会三上正利副会長の講義を受講しました。


また、関西ではアダプトゲン株式会社、武庫川女子大学医薬部、日本新薬株式会社山科植物資料館、近畿大学東洋医学研究所等を訪問し交流したうえ、関係者による講義も受講、代表団にはとても満足して頂きました。 わが社団としても、各方面でのご協力により、今回の訪日研修団の視察目的は十分に達せられ、研修は成果があったのではないかと思っています。


最後になりましたが、今回の成都市食品薬品監督管理局訪日団のためにご協力くださいました各関係部門の皆様方に改めて御礼申し上げます。