企業ニュース

カレントページ:Home>最新情報>社団ニュース>安徽省外専局科学技術イノベーション人材育成研修団の受入れ

安徽省外専局科学技術イノベーション人材育成研修団の受入れ

日時:2017-12-26 クリーク数:61

この度、弊社団では、中国国家外国専門局(外専局)より依頼を受け、2017115日~19日まで訪日団を受入ました。

安徽省からは、王軍安徽省外専局国際交流センター処長を団長とする15名の方が来日されました。日本の科学技術イノベーションにおける産官学連携の歴史や現状を視察する目的で、関東および関西で合計15機関を訪問し交流をいたしました。

関東では、内閣府総合科学技術・イノベーション会議議員である久間和生先生の講義を皮切りに、産業技術総合研究所(AIST)、科学技術振興機構(JST)や理化学研究所などの国立研究開発法人や神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)などを訪問し、国や地方自治体におる科学技術イノベーションへの取り組みを見学、また大学の取り組みに関しては、東京理科大学、埼玉工業大学などを訪問し、民間企業ではDMM make AKIBAのラボを見学しました。

関西では、株式会社ナカリキッドコントロール様のご協力により、大阪府守口市・門真市などの企業の工場見学とともに、NPO法人守口門真日本中国友好協会との交流も行いました。京都では、産官学連携の取り組みを中心に京都大学産官学連携本部での講義、京大桂ベンチャープラザでは、独立行政法人中小企業基盤整備機構様のご協力により、インキュベーション施設を見学し、入居企業との交流を行いました。最後に、イノベーションを生み出す人材育成の方法として、神戸大学科学技術イノベーション研究科を訪問し、日本でも極めて新しい文理融合の研究と起業家(アントレプレナー)養成について講義を受けました。


原正和守口門真日本中国友好協会会長(左)と王軍 安徽省外専局国際交流センター処長(右)

於:Takeda Workd株式会社(門真市)


佐川眞人氏(NDFEB株式会社)より、ネオジム磁石の究極の製法の開発について、説明を受ける安徽省訪日団

於:京大桂ベンチャープラザ